身近な人へのおもてなし!!小さな配慮でテーブルコーディネートも変わる

小物にも気を配ろう!

結婚式の披露宴でのテーブルセッティングのポイントは会場をトータル的にコーディネートすることです。そのためネームカードのような小さなものにも気を配りましょう。きれいに飾られた花々でおもてなしの気持ちを表すように、身近な人々を集めた披露宴ですから、ゲストを大切に思う気持ちをカードに託すといいですよ。また、祖父母が参加する等、年配の人がいる時には文字を大きく見やすいようにするのがベターです。ネームカードは気に入ったら持ち帰ってもらえるようにしておけばゲストも喜びますよ。

遊び心満載のネームカードを

ネームカードをプチバックに付けドラジェなどを入れておけば、そのままプレゼントにでき持ち帰ってもらうこともできるでしょう。ほかにもチャイナボタンをポイントにしたコースター上のものにネームカードを置いたものや、可愛らしいボタンをアクセントにしたカード、ボタンやクッキーなどをつけたおちゃめなネームカードを小さなスタンドに飾りお皿の上に置いたり、積んだクッキーをリボンでくるんでその上にネームカードをおくなど、ちょっと遊び心のあるものでも楽しいでしょう。

せっかくなので手作りで

身近な友人を招いての披露宴なら材料を用意してゲストのために手作りネームカードを作ってみましょう。プリンティングペーパーにリボン、ベルベット、くるみのボタンに布用ボンドだけでも並んだボタンのかわいいネームカードを作れるでしょう。友人、一人一人の個性に合わせたりしながらコーディネートしてみましょう。また、身近な人だけといっても、グループ分けすると一人だけポツンとしてしまう人がいるかもしれません。そんな時には同じテーブルに座る友人たちにどんな人なのか紹介するような内容をネームカードに書き添えておくなど、細やかな気配りも大事ですよ。

少人数の結婚式なら東京の繁華街の式場を探すことで、魅力的なプランを選べることが人気の理由として挙げられます。

身近な人へのおもてなし!!小さな配慮でテーブルコーディネートも変わる