どんなデザインが使いやすい?結婚指輪の選び方

王道!宝石なしリング

婚約指輪は、台座付きのダイヤの1粒リングが定番ですよね。結婚指輪の定番と言えば、宝石のついていないプラチナのリングでしょう。ただ、シンプルすぎて面白みに欠けるとお思いの方も多いと思います。最近は、シンプルなプラチナリングだけではなく、装飾が施されているものがたくさん出ています。また、ゴールドのリングを選ばれる方も増えてきており、選択肢は広がっています。結婚指輪は、毎日つけているものですので、実用性を重視するのであれば1番使いやすいと思います。

きらっと光る!一粒ダイヤリング

結婚指輪といえども、宝石なしのリングでは物足りない方には、1粒ダイヤリングがおすすめです。リングに1粒埋められているデザインであれば、安心して毎日つけることができます。また、ダイヤ以外にも誕生石や好きな色の宝石が入ったものを選ぶことにより、より個性的な結婚指輪となります。結婚指輪でありがちなのが、友人とかぶってしまったというケースです。赤や青の宝石を使うことで、他の人とは違う自分だけの結婚指輪が持てるのではないでしょうか。

ゴージャスに!半周又は1周ダイヤリング

結婚指輪であっても、ダイヤのきらめきを毎日感じたい方は、リングの半周又は1周がダイヤで埋め尽くされたリングがおすすめです。小さい石を選択することにより、毎日使うのに適した上品な輝きになるでしょう。また、婚約指輪と重ね付した際には、結婚指輪が婚約指輪をさらにゴージャスに見せてくれ、手元が華やぎます。リングの手のひら側は、よく物にぶつかるため、石が取れるかもと心配な方は半周のリングがおすすめです。逆に、指輪が回転しても常にダイヤが見えるようにしたい方は1周がおすすめです。

結婚指輪の人気の商品を選ぶには、長い経験を持つ宝飾店の従業員からアドバイスを受けることが効果的です。

どんなデザインが使いやすい?結婚指輪の選び方