以外とある!結婚式の費用を安くするための3つの方法

自作アイテムを活用する

結婚式で必要になってくるものとしては、座席表であったり、ウェルカムボード、プロフィールビデオなどがありますが、こういったものは必ずしも式場で用意してもらうだけではなく、自作でつくろうと思えばつくることができるものです。もしも、時間がある程度確保されているのであれば、こまごまとした結婚式に必要なアイテムは自作で持ち込むことによって、結婚式の費用をかなり節約することができます。たとえば、ペーパーアイテムだけでも5万円ほど節約することが可能です。

持ち込み可能なものは式場に持ち込む

結婚式場にもよりますが、持ち込みができる式場であれば、自分で選んだアイテムを持ち込むことによって、結婚式の費用を節約することができます。たとえば、ちょっとした記念のギフトを来賓者に配る場合でも、ネットで安く購入したものを選んだりすれば、その分費用を節約することができます。また、中にはウェディングドレスといった高価なものまで持ち込みが可能な結婚式場もあったりしますので、そういったものも持ち込みで行えば、費用はかなり抑えられることになります。

外注を結婚式に活用する

結婚式は、すべて同じ業者で一括で頼むことも多いかもしれませんが、複数の業者に外注することによって、結婚式の費用を抑えることができるかもしれません。たとえば、高価なドレスについては、安い業者に外注したり、プロフォールビデオを安く制作してくれる業者に依頼したりして、上手に組み合わせていけば、コストダウンをはかることができるでしょう。ただ、安い場合、質が低下する恐れがありますから、安易に安いからといって外注しないように注意する必要があります。

結婚式というと、一大イベントになっていて費用も多くかかることが多いですが、心のこもった簡単な式を選択することもできます。格安の結婚式もシンプルで素晴らしいものです。

以外とある!結婚式の費用を安くするための3つの方法