自分に合うドレスはどれ?ウェディングドレスの種類

王道!プリンセスライン

一生に一回の結婚式、女性としてはウェディングドレスも、慎重になりますよね。ウェディングドレスのデザインには、色々な種類がありますが、その中でも王道と言われているのが「プリンセスライン」です。プリンセスラインは、ウエストから上がタイトな作りで、ウエストから下はパニエでボリュームがあるデザインとなっています。「プリンセス」と名前がつけられているように、絵本の中に出てくるようなお姫様が着ているデザインですよ。

シンプルなシルエットAライン

Aラインドレスはシンプルなデザインで、年齢問わず素敵に着こなせますよ。ウエストから上はプリンセスラインのように、タイトな作りとなっていて、ウエストから下は裾に向かってスカート部分が広がる作りになっています。Aラインは年齢を問わないだけでなく、日本人女性の体型を美しく見せてくれる、デザインとも言われているんですよ。背が低い・ぽっちゃり・・など体型にコンプレックスがあるという方は、Aラインのウェディングドレスがおすすめです。

女性らしいマーメイドライン

スタイルに自信がある方は、マーメイドラインがおすすめです!マーメイドラインは名前の通り、人魚のようなシルエットになっているドレスです。上半身から膝までは体にフィットした作りで、その下から人魚の尾びれのように裾が広がっています。バストやヒップにある程度、ボリュームがありウエストも引き締まっていないと、着こなすのは難しいかもしれません・・・。ですが、とても女性らしいシルエットのデザインなので、背が高くスタイルが良い方はぜひ挑戦してみて!

神戸の結婚式場は、交通に便利です。新幹線、飛行機、船、電車などがあります。オシャレな場所で人気があります。

自分に合うドレスはどれ?ウェディングドレスの種類