婚約指輪の新しいトレンド!木目金ってどんなもの?

従来の定番はプラチナなどでした

婚約指輪や結婚指輪によく使用されている金属は、純白のブライダルのイメージにもぴったりのプラチナが不動の地位を築いていますよね。白く輝くところが好まれるだけではなく、毎日はめても品質が劣化しない、アレルギーにもなりにくいという実用性も備えているのが人気の理由です。最近はカラーゴールド人気も広まり、さらに新しいトレンドとして木目金の指輪もひそかなブームを呼んでいます。いったいどんな指輪なんでしょうか。

古くて新しい木目金!

木目金の指輪はブライダルシーンに登場したのは最近ですから、かなり新鮮なイメージがありますよね。でも、木目金自体の歴史は古く江戸時代から作られているんです。ですから、木目金を作る技術はすでに完成しているというわけです。異なる金属同士を熱を加えることでくっつけて、木目に似た美しい模様を金属に描き出すのが木目金ですが、金属なのに木目があるユニークさ、繊細で柔らかい雰囲気が婚約指輪に不思議とマッチしています。

木目金の指輪が欲しいなら

ユニークなビジュアルを持ちながら、伝統的な技術で作られる品物ならではの気品を併せ持つ木目金のジュエリーは海外でも知られた存在となっています。デザインもシンプルでスイート過ぎませんから、アクセサリーで飾るのをあまり好まないタイプの男性もつけやすいデザインが多めです。木目金の商品を作ってる工房なら、オーダーメイドで指輪を作ってくれるところもありますから、指輪が欲しくなったらそこで相談してみるといいでしょう。

婚約指輪は女性にとってはほしいという人もいれば、いらないという人もいます。高額な指輪を買ったとしても彼女がいらなかったのにと言ってしまったら喧嘩の原因になってしまうのでしっかり話し合いましょう。

婚約指輪の新しいトレンド!木目金ってどんなもの?